インドにも風水がある!?インド風水とは

インドにも風水がある!?インド風水とは

色々と風水に関する話題を聞くことがあり、部屋には運気を上げる為のアイテムを置いている人もいるようです。ですがこういった風水に関しては、その多くが中国からきたイメージを持っていると思います。実際に中国が本場となっている風水が日本では多いのですが、その他にもインド風水と呼ばれるものもあるのです。

このインド風水に関しても歴史は古いものがあります。その名の通りインドで発達してきたものですが、色々な学問を取り入れながら発達してきたのです。その一つとしてインド風水の中には、朝日を取り入れることが大切にされています。人間にとって朝日を浴びることは大事なことだとよく言われていますから、それが既にインド風水では取り入れられていたのです。

こういった独自の発達をしてきたインド風水ですから、当然中国風水とは違いも色々とあるのです。中国風水では良くないとされていることが、インド風水では良いことだとされている場合もあります。これは考え方の違いが大きいので、どちらの考えが正しいという事はないのかもしれません。

例えばインド風水では北枕は良くないと言われていますが、これは中国風水では逆に良いことだと言われているのです。インド風水では日光の事を考えていますから、朝日を浴びることを考えての事なのです。逆に夕日を浴びることが良くないとされるインド風水では、建物を建てる時に西日を浴びなくて済むように西側には窓を作らないのです。こういった違いがあるので、同じ風水というカテゴリーであっても、中国風水かインド風水かによって注意しなければならない事が違ってくるのです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です